ヘルスプロモーション整復学科梅村 真奈さん

  

梅村 真奈さん
  • こんどう整形外科クリニック 勤務
  • 関西医療大学 ヘルスプロモーション整復学科 平成26年3月卒業

本学を選択した理由

高校時代のクラブ活動で膝を痛めた時、通院した整骨院でお世話になった女性の柔道整復師の先生に憧れて、自分自身も将来施術できる人になりたいと思いと志望しました。


学生生活を振り返って

大学に入学してからの勉強は、高校時代とはまったく異なり、全てが新しい分野での学修でした。クラス全員が同じ夢(免許取得)を目指しているため、クラスメイトはライバルというより、全員で力を合わせて国家試験を乗り切るという目標で一丸となっていました。在学時代の4年間には、苦しいことや楽しいことが沢山ありましたが、今振り返えると全てが良い思い出となっています。


就職活動について

大学生活を4年近く経過し自分の将来を考えた時、卒業後の進路として美容関係で活躍したいと思うようになりました。しかし、その反面では高校時代に持った負傷された人に携わり施術したいという夢は変わっていませんでした。そこで、学科の担任教員や多数の方々更には両親とも相談した結果、美容と施術(はり・灸・あんまマッサージ)を学ぶために、大学の姉妹校である関西医療学園専門学校(東洋医療学科)に進学しました。


現在の仕事について

通学している専門学校近くのクリニックに勤務し、現在、整形外科疾患を持たれた患者様の運動指導およびリハビリテーションの補助を行っています。


アドバイス

柔道整復師を目指される方においても、その資格に拘らず、学生時代には多方面のことに挑戦すると新たな自分を発見できると思います。


就職・進路CAREER