課外活動柔道部

関西医療大学柔道部は基本的に、4時限終了後から専用の柔道場で練習しています。部員は男女問わず、しかも経験者(有段者)だけでなく、未経験者も多く所属しています。
練習内容は基礎練習の打ち込みから、より実戦に近い乱取り、柔軟体操や基礎体力づくりや、ヘルスプロモーション整復学科3年生で実施している「柔道実技」内容の事前練習や復習練習なども行っています。
未経験者には受け身から技の基本まで丁寧に指導し、まずは黒帯を目指し、将来的には大阪学生柔道大会や関西学生柔道大会に出場できるように、また経験者(有段者)はさらに上の段を目指し、上記学生大会に出場し勝てるように練習に励んでおり、様々な目標をもって活動しています。
さらに柔道が強くなるためだけでなく、学生の本分でもある学力を上げるために試験前には勉強会を開いて試験対策を行い、また新入生歓迎会や追いコン、決起集会なども定期的に開催し、部員同士や顧問の先生方との親睦を深めるような活動も実施しています。
柔道場はエアコンが完備され、柔道場内の壁や柱には衝撃吸収材が使われており、安全対策も万全なので安心して日々練習に励むことができます。
興味のある方は是非とも柔道場へお越しください。


学生生活CAMPUS LIFE